ヒゲナガモモブトカミキリ

Acanthocinus orientalis Ohbayashi

体長|9~14ミリ

時期|6~8月

レア度|★★★☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・土場

分布|北海道・本州・四国・九州・飛島・佐渡・三宅島・隠岐・対馬・種子島・屋久島

1. 2009.08 山梨県

2. 2009.08 山梨県

3. 2011.08 山梨県

低山地~山地で普通に見られ、アカマツ・カラマツ等の針葉樹の伐採木や倒木、衰弱木などに集まり、複数個体が集まっている事もある。主に夜間、樹幹を歩き回って、交尾・産卵するが、日中に見られる事もしばしばある。夜間、灯りにも飛来する。