キボシアオゴミムシ

Chlaenius posticalis Motschulsky

体長|12~13ミリ

時期|-

レア度|★★★☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・林縁・草地・畑地

分布|北海道・本州・四国・九州

1.苔下で越冬していた個体 2008.01 茨城県

平地に生息し、林縁や草地などで普通に見られる。昼夜を問わずに活動し、地表を歩き回って他の昆虫などを捕食するほか、草本などに上っている事もある。アトボシアオゴミムシに酷似しているが、本種の前胸背板は赤銅色で点刻が荒く、細毛が無いこと等から区別する事が出来る。夜間、灯りにも飛来する。冬期は土中や苔下等で越冬する。