アカアシオオアオカミキリ

Chloridolum japonicum Harold

体長|25~30ミリ

時期|6~8月

レア度|★★★★☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・雑木林・公園

分布|本州・四国・九州

アカアシオオアオカミキリ

1. 2010.09 山梨県

アカアシオオアオカミキリ

2. 2006.08 山梨県

アカアシオオアオカミキリ

3. 産卵 2006.08 山梨県

主に雑木林で見られる美しい種。夜間にクヌギ大木の樹液に集まり、交尾・産卵する。生息地では個体数も多く、たいてい複数個体が集まっており、時としておびただしい数が集まっている事もある。クヌギの大木が残っていれば、都市部の公園などにも見られるが、生息地はやや限られる。夜間、灯りにも飛来する。夜の樹液に本種がいるだけでそこは一気に華やかに...。夜の樹液酒場を彩る名脇役だが、自分を含む一部の人にとっては主役である。