ノグチナガゴミムシ

Pterostichus noguchii Bates

体長|12.5~15ミリ

時期|-

レア度|★★★☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|湿地・河川敷

分布|本州・四国・九州

ノグチナガゴミムシ

1.土中で越冬していた個体  2011.01 千葉県

ノグチナガゴミムシ

2. 2011.01 千葉県

ノグチナガゴミムシ

3. 2011.01 千葉県

ノグチナガゴミムシ

4. 2011.01 千葉県

ノグチナガゴミムシ

5. 2011.01 千葉県

平地の湿地や河川敷で見られる中型のナガゴミムシ。他のナガゴミムシと比べると体型が細長いのが特徴的で、光沢が強い事もあり、一見して他のナガゴミムシと何か違う印象を受けるため、この仲間としてはやや分かりやすい。湿地環境に強く依存しているのか?、かなり湿っている環境で見られる印象がある。冬季は崖などの土中で越冬し、数匹程度が一緒になっている事もある。