ノコギリクワガタ

Prosopocoilus inclinatus (Motschulsky)

体長|♂26~75ミリ(大顎含む) ♀20~40ミリ

時期|6~9月

レア度|★★★☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・雑木林・河畔林・緑地・公園・社寺林

分布|北海道・本州・四国・九州・佐渡・伊豆諸島・対馬・屋久島・種子島

1. 2011.07 山梨県

2. 2011.07 山梨県

3. 2010.09 山梨県

4. 2010.07 山梨県

5. 2010.07 山梨県

大型のクワガタムシで日本の里山を代表するお馴染みの昆虫の1つ。平地~低山地で普通に見られ、都市部の緑地や公園に生息している事もある。クヌギ・コナラ・シイ・カシ・ヤナギ・ハルニレ・プラタナス等、様々な樹木の樹液やビワ等の果実に集まる。基本的に夜行性ではあるものの、日中から樹液に来ている事も多々ある。低い位置よりも高い位置にある樹液を好む。樹液の出ている木を蹴飛ばすと落ちて来る事がある。夜間、灯りに飛来する事も多い。