ヨツスジハナカミキリ

Leptura ochraceofasciata(Motschulsky

体長|13.8~21.8ミリ

時期|6~8月

レア度|★★☆☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・林縁

分布|北海道・礼文島・利尻島・焼尻島・天売島・奥尻島・千島列島・本州・伊豆諸島・佐渡・隠岐

1. 2010.07 山梨県

2. 2010.07 山梨県

最も普通に見られるお馴染みのハナカミキリの1つで、平地~亜高山帯でごく普通に見られ、個体数も多い。クリ・ミズキ・クマノミズキ・サワフタギ・イワガラミ・サワアジサイ・ノリウツギ・リョウブ・ヤマブキショウマ・アデク・イジュ等の各種花に集まるほか、クヌギ等の樹液に来る事もある。メスは各種広葉樹・針葉樹の樹皮が剥げ落ちたような古い立枯れや倒木にも集まり、そこに産卵する。