ケヤキナガタマムシ

Agrilus spinipennis Lewis

体長|7~11.5ミリ

時期|5~8月

レア度|★★☆☆☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・緑地・土場・公園

分布|本州・四国・九州・対馬

1. 2009.06 千葉県

2. 2009.06 千葉県

3. 2009.06 千葉県

平地~山地で普通に見られ、ケヤキの伐採木や衰弱木に集まる。伐採木には複数個体が集まっている事が多く、交尾・産卵する姿が見られる。よく似た種が複数いるが、本種は上翅先端が鋭く尖っている事から区別する事が出来る。