オオトックリゴミムシ

Oodes vicarius Bates

体長|12~13.2ミリ

時期|-

レア度|★★★☆☆

RDBカテゴリー|NT

環境|湿地・池沼・河川敷・田圃

分布|本州・四国・九州

1. 2009.01 千葉県

平地~低山地に生息し、河川敷や池沼などの水際や湿地に見られる。日中は流木や石の下などに潜んでおり、夜間に地表を歩き回る。半水棲生活に適応しており、落ち枝などを伝って水中に潜ることが出来る。活動中の本種は体に水をまとっている事が多い。冬期は土中で越冬する。準絶滅危惧(NT)に指定されている。