クロホソコバネカミキリ

Necydalis harmandi Pic

体長|11.7~21ミリ

時期|6~8月

レア度|★★★★☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・林縁

分布|本州・四国・九州

1. 2007.08 山梨県

2. 2007.08 山梨県

3.本種が来ていた立枯れ

4. 2008.08 山梨県

山地に生息し、ブナ・ミズナラ・ヤシャブシ・ダケカンバ・リョウブ・ナナカマド等の部分枯れや立枯れに集まる。近縁のオオホソコバネカミキリと同所的に見られる事も多いが、本種はオオホソコバネカミキリよりもやや遅れて発生する。

ナナカマドは本種が好むホストの1つのようで、薄暗い林内にあるナナカマドの立枯れや部分枯れを見ていくとしばしば見つかる。ほかにもナナカマドにはアカバナガタマムシアラメハナカミキリ(花に飛来)等、魅力的な種が集まるので、甲虫好きなら覚えておいて損はないかもしれない。(※写真3はナナカマドではありません。)