マガタマハンミョウ

Cicindela ovipennis Lewis

体長|14~15ミリ

時期|-

レア度|★★★★☆

RDBカテゴリー|なし

環境|森林・林縁・林道・登山道

分布|北海道(南部)・本州(中部以北)・佐渡

1.登山道地面にて 2007.06 長野県

2.登山道地面にて 2007.06 長野県

3.登山道地面にて 2007.06 長野県

4.登山道地面にて 2007.06 長野県

本州では主に日本海側の豪雪地帯に生息し、ブナ帯の落葉広葉樹林に見られ、林床や登山道などの地面を素早く歩き回る。ハンミョウにしては珍しく、後翅が退化していて飛ぶ事が出来ない。生息地での個体数は少なくない。